Posted on

電車のつり革も安心、脇脱毛

脇は、男性が気にする女性のムダ毛パーツ1位であるとも言われています。レーザー脱毛では、産毛のような柔らかい毛よりも、脇の毛のような太めの毛に対する効果の方がでやすいです。また一度で照射する範囲は、ひざ下などに比べると狭いため初めてのレーザー脱毛ではお試し感覚で施術を受ける人も多いです。もともとの毛の量や質には左右されますが、2か月おきで3回通えば、ある程度満足のいく結果が得られます。

水着でオシャレを楽しもう!VIO脱毛

ビキニラインであるV、デリケートゾーンであるIOのことを合わせてVIO脱毛と言います。VIOは自己処理がしにくいパーツでもあり、脱毛はプロの力を借りて行いたいと考える人が少なくありません。VIO脱毛は介護脱毛とも言われることがあり、将来自分が介護される立場になったときのために脱毛をする50代以降の人も多いです。介護脱毛を考える場合、注意点もあります。レーザーは黒い毛に反応しますが、白い毛には反応しません。年齢が上がってから介護脱毛を始める場合は、思っていたような効果を得られないことがあります。

年間を通してみられるパーツ!足脱毛

足は、年間を通して気を使わなくてはならないパーツです。夏になると生足になる機会が増えますが、冬でもストッキングからムダ毛が透けているということは避けたいものです。女性の足のムダ毛は脇に次いで、男性が気にしているパーツとも言われます。エチケットとして足の毛の自己処理を長年続けてきたために、赤いブツブツが肌にできてしまったり、乾燥で悩んだりする人も多いです。しっかりとレーザー脱毛をしてしまえば、自己処理に伴う悩みも軽減されます。

光脱毛に比べ、比較的通う回数が少なくて済む医療レーザー脱毛。痛みはありますが、何回も行くのが面倒という方にはおすすめです。