Posted on

手軽に取り入れられる美容医療

現在は、メスを使わないプチ整形が充実していることもあり美容整形もより身近な存在になっています。プチ整形の場合はメスを使わないのでダウンタイムも短く目立つ傷ができる心配はありません。特に注射のみで行える治療は人気がありますが、ボトックスは代表的な存在です。加齢とともに顔にはシワが目立ってきますが、ボトックスは筋肉の働きを抑える効果がありますので、表情ジワの改善に良い効果が期待できます。眉間や目尻など気になる部位のみ行うことができ、短時間の施術で高い改善効果が期待できます。永久的な効果ではないものの6ヶ月程度など長期に持続できるのもこの治療の良いところです。現在できているシワの改善にはもちろん、将来できるシワの予防にも役立ちます。

痩身や多汗症の改善にも役立つ

ボトックスのシワへの効果は特に有名ですが、この他にも様々な場面で活用されています。顔が大きい、ふくらはぎが太いなどの悩みを持つ人もありますが、実は筋肉の過剰な発達が原因になっていることもあります。ふくらはぎやエラ部分にボトックスを注入するとその部分の筋肉が細くなり、自然な痩身を得ることができます。この他では多汗症や軽度のワキガ治療にも良い効果を発揮してくれます。一度の施術で長期に効果が持続しますので、毎日の体臭や汗への対策もとても楽になります。笑ったときに歯茎が目立つことで笑顔に自信を持てないという人もありますが、こうした悩みもボトックスで改善できる可能性がありますので相談してみましょう。さらに目の縦幅を大きくする施術やあごのラインをシャープにする施術、まゆの位置の調整などにも役立てられています。

エラ部分にある咬筋という筋肉にボトックスを行うことで、筋肉が小さくなりスッキリとシャープな小顔になれます。