Posted on

キッズ脱毛を受ける子の割合は増加傾向

キッズ脱毛と聞くと、子供に脱毛処理をさせるには早すぎるのではないかという意見が目立ちますが、その一方で濃いムダ毛が目立つせいで悩みを抱えていたり、誤った処理方法で肌を傷つけてしまう子供にとっては良い方法なのではないかという声も増えてきています。また近ごろはキッズ脱毛を行うサロンやクリニックも増えてきており、施術を受ける子供の数も増えてきているようです。そこで気になるのがキッズ脱毛のメリットとデメリットです。

キッズ脱毛のメリット

キッズ脱毛の大きなメリットは、子供のコンプレックスを解消できるという点にあります。特にホルモンバランスが大きく変わる思春期には、体毛が濃くなるといった変化を伴うことが少なくありません。そうなると例えば水泳の授業などで薄着になる際に、周りの子と比べて自分の体毛が濃いことにコンプレックスを抱いたり、時にはいじめを経験をする子供も出てきます。そんな悩みを解消するためにもキッズ脱毛は非常に有効だといえるでしょう。また間違った処理方法では肌や体を傷つけてしまうこともあるため、プロが行う安全性の高いキッズ脱毛を選ぶというのもメリットの一つといえるでしょう。

キッズ脱毛のデメリット

キッズ脱毛のデメリットは子供に対する負担と費用です。脱毛の施術自体は安全なものですがやはり少なからず痛みを伴うので、子供にとっては恐怖心に繋がってしまう可能性は否めません。また費用もそれなりに掛かるため予算や費用についてはよく調べたり、サロンに直接相談に行くのが良いでしょう。キッズ脱毛は生理周期が安定した頃に受けるのが良いとされています。受ける際には親子でよく話し合った上で、サロン選びをするのがおすすめです。

キッズ脱毛を行う場合、小学生が脱毛を受けられるサロンが少なかったり、保護者の協力が必要不可欠であるなどのデメリットがあります。